弓道教室が始まりました

昨日から弓道教室が始まりました。
弓道とアーチェリーの大きな違いってご存じでしたか?
お恥ずかしながら、私は全く分かっておらず・・・
アーチェリーは弓の真ん中を持って発射するのに対して、弓道は下3分の1の場所を持って発射するそうです(間違っていたらすみません)
そのため、しならせ具合を間違えると失速して飛ばないみたいです。
写真をみても分かるとおり、上側がダイナミックに見える、そのためだったのかと気づきました。
また、弓道は的を射るだけの競技でなく、それに至るまでの所作も重要であり、常に平常心が求められる競技。
空手の型のような部分と集中して的を射る技術、そしてそれを可能にする心
これらを鍛練するものが弓道だと教えていただきました。
初心者の方は弓道の基本であるスタンスや身体の使い方、ブランクがある方は身体に思い出させること、経験者はもっとよくするためにはどうするか。
それぞれのレベルに見合った指導が手厚くしていただける教室だと感じました。
写真では1人が射る際に2人で的に向かっているか、正しい姿勢で射ることが出来ているのか、見てくださっているシーンになります。
少しでも興味を持たれた方は、次の弓道教室にご参加いただくのはいかがでしょうか。